人気ブログランキング |

【初心者なりのmid2bms】講座

「mid2bms」は
今までは数時間かかってためんどくさくてつまらないBMS化作業も
これさえあれば速攻で済ませられちゃうという素晴らしいソフトですが
どうも使い方がよくわからなかったので
自分なりに分かりやすく解説してまとめておきたいなと思います

というわけで、まずは
作曲してみましょう!
作曲ソフトを起動して
(僕はSOL2を使ってます)
【初心者なりのmid2bms】講座_e0401653_19194218.jpg
メロディー担当のpicopico音と
コード担当のpiano音と
リズム担当のdrum音を
設定してみました(=゚ω゚)ノ
タイトルは「練習用」って名前です


まずはメロディ担当のpicopico音で
ピーピピピーピーピーピーピーって
【初心者なりのmid2bms】講座_e0401653_19192832.jpg
健康的な明るいメロディ作ってみた
4小節ぐらいの。


んでコード担当のpiano音で
ポロンポロンリズミカルに
こんな感じでぇ
【初心者なりのmid2bms】講座_e0401653_19204770.jpg
ソシレーとか、ミソシーとか
レファラーとか
楽しい雰囲気が出るような和音を
作ってみました。はい


んで最後にdrum音
ドンッドタードン、ドドッター
ドンドンター、ドドッドドッターン
【初心者なりのmid2bms】講座_e0401653_19232415.jpg
みたいなよくあるドラムリズムを
作ってみました。


はい作曲完成!w
【初心者なりのmid2bms】講座_e0401653_19271741.jpg
ネット上に転がってる無料音源を
使わせてもらっております
目指せ安上がりの
ハイパーメディアクリエイター!!
タダより安いものはない。





では
この曲を音楽ゲーム化して遊びたい!
というわけで
BMS化してみましょー。
まずはmid2bmsのサイトでソフトをダウンロードしてきます
パッと見どこにダウンロードがあるのか分かりやすい良いサイトだよね
【初心者なりのmid2bms】講座_e0401653_19154193.jpg
どこでダウンロードすればいいの?みたいな分かりづらいサイトいっぱいありますもんねー。マジで。


3MBぐらいとかなり軽いので
どんなパソコンでも動くんじゃないかな
で、それを起動する前に
まずは「練習用BMS」って
フォルダを作ります
【初心者なりのmid2bms】講座_e0401653_19301373.jpg
ここ大事です
とりあえずめんどくさがらずフォルダ作ってください。


で、作った曲は
SMF format1 fileの
midで保存して
(なぜ0ではなく1なのか、僕も理由はよく分かってない)
【初心者なりのmid2bms】講座_e0401653_19322903.jpg



練習用BMSフォルダに入れてください
こうした方が分かりやすいかなって。
【初心者なりのmid2bms】講座_e0401653_19342457.jpg




というわけで、ついに
「mid2bms」を起動します!
【初心者なりのmid2bms】講座_e0401653_19285591.jpg
ポチっとな


うむ、綺麗な画面だ
中央になんか書かれてる
【初心者なりのmid2bms】講座_e0401653_19355132.jpg
言われた通り[1]MID2MMLタブを
クリックしてみてね(=゚ω゚)ノ



こんな画面出てきます
【初心者なりのmid2bms】講座_e0401653_19374400.jpg
うーん、なんか難しそう…
あきらめてゲームしようぜ(=゚ω゚)ノw



とりあえず言われた通り
練習用.midファイルを
ドラッグ&ドロップしてみました
【初心者なりのmid2bms】講座_e0401653_19384175.jpg
ドキドキ


画面右下にある「処理開始」ボタン
【初心者なりのmid2bms】講座_e0401653_19405247.jpg
試しにポチっとクリック



するとこんな画面でてきます
読むのめんどくさいので
僕は読んでません(=゚ω゚)ノw
【初心者なりのmid2bms】講座_e0401653_19424074.jpg



とりあえず何も考えずに
画面右下の「変更する」を
【初心者なりのmid2bms】講座_e0401653_19433907.jpg
ポチっとクリックしてみてください


3つ目のドラム音の列のところで
【初心者なりのmid2bms】講座_e0401653_19444673.jpg
何も考えずに
Drums?にチェック入れてみて下さい
後で便利な事が分かってきますから。



で、画面下の
「適用する」をポチっとクリック
【初心者なりのmid2bms】講座_e0401653_19471402.jpg
ここまでオッケーですか?(=゚ω゚)ノ



そうすると、ここからがmid2bmsの
わけわからない所。
【初心者なりのmid2bms】講座_e0401653_19480930.jpg
同じフォルダに
こんなmidファイルやtxtファイルが
ズラーッと出てきます。
が、英語なのでよく分かんない。
日本語で書けよ(怒)って思います
もうあきらめてゲームしようぜ!



で、試しに
text3-tanon-smf-blue.mid
というファイル
作曲ソフトで読み込んで中身見て見ると
【初心者なりのmid2bms】講座_e0401653_19521087.jpg
はい
こんな感じ
音が部品みたいに分けられてる
わーい便利、ってわけですね(=゚ω゚)ノ


なので僕は分かりやすくするために
こうやってファイル名を分かりやすく
変えてます
【初心者なりのmid2bms】講座_e0401653_19543955.jpg
うーん、分かりやすい(=゚ω゚)ノ


で、次に
text5-renamer-array.txt
というファイルは
【初心者なりのmid2bms】講座_e0401653_19540987.jpg
こんな感じです
arrayって日本語で「配列」って
意味らしいです
よく分からないけど
このファイルはとりあえず置いとこう


で次に
text6-bms-blue.txt
これがヤバイんです
マジでスゴイんです
【初心者なりのmid2bms】講座_e0401653_19573114.jpg
なんか画面下らへん
00002001000A004
みたいなヅラーっと数字並んでる
じゃないですか?
これ、なんかBMSの書式に
似てますよね?



試しに「練習用.bms」
に名前変えてみて
【初心者なりのmid2bms】講座_e0401653_19582667.jpg



bmseで読み込んでみると
スゴイ!!!!!
【初心者なりのmid2bms】講座_e0401653_19594605.jpg
めんどくさい音定義や
めんどくさい音配置が
すでに終わっている
楽チンで便利なBMSファイルが!
(音ファイルはまだ無いので鳴りませんけどね)
すごいですよね〜mid2bms
ありがとうmid2bms



で、最後に
text9-trackname-csv.txt
見ても
【初心者なりのmid2bms】講座_e0401653_20035880.jpg
なんかよく分からないし
そこまで重要そうにも見えないので



僕は捨ててます(=゚ω゚)ノw
【初心者なりのmid2bms】講座_e0401653_20040886.jpg
だってよく分かんないんだもん



そんなこんなでファイル名達を
分かりやすく変える事で
分かりみが深くなったところで
次の画面いきます!
【初心者なりのmid2bms】講座_e0401653_20044125.jpg
うーん、分からん、難しそう
あきらめてゲームしようぜ磯野(=゚ω゚)ノ




とりあえず言われた通り
text5-renamer-array.txt
をドラッグ&ドロップしてみます
【初心者なりのmid2bms】講座_e0401653_20064241.jpg



で、その下に
「ここにDAWから書き出したwavファイルをドラッグ&ドロップしてね」
とありますが
【初心者なりのmid2bms】講座_e0401653_20092269.jpg
は?wavファイル?
なにが?はい?意味わからんぞ?
僕はここであきらめてゲームしました
Lapisとかjade starとかbabylonとかpure rubyとか遊びました
(自分用に作った高難度譜面)



で、wavファイルを用意しろってのは
これを使って音を録音するわけですね
【初心者なりのmid2bms】講座_e0401653_20114425.jpg

【音分けされた.mid】



まず作曲ソフトでこれを
読み込んでみて
【初心者なりのmid2bms】講座_e0401653_20134936.jpg



トラックをぜんぶコピーしてみます
【初心者なりのmid2bms】講座_e0401653_20160245.jpg



んでさっき作った
練習用.midを作曲ソフトで読み込んで
【初心者なりのmid2bms】講座_e0401653_20193089.jpg



曲が書かれてるトラックぜんぶ消す
【初心者なりのmid2bms】講座_e0401653_20220080.jpg
綺麗さっぱり



その上に「音分けされた.mid」
データを貼り付けます
【初心者なりのmid2bms】講座_e0401653_20211383.jpg



けどこのまま鳴らしちゃうと
picopico音もpiano音もdrum音も
ぜーんぶ同時に鳴っちゃう
じゃないですか?
【初心者なりのmid2bms】講座_e0401653_20215870.jpg
単音で部品のように録音したいのに。



なので上から順番に
こんな感じで分けましょー
【初心者なりのmid2bms】講座_e0401653_20232381.jpg




はい。そうすると
たった4小節の曲のくせに
143小節も録音しなきゃならない!
【初心者なりのmid2bms】講座_e0401653_20240015.jpg

これ、もしも普通に曲作って
音分けしたら
1000小節とか2000小節いきますよね
1回の録音に1時間とかかかりますよね
この録音作業がmid2bmsの時間かかる所ですね



というわけで
分かりやすいように
こんなファイル名にして
【初心者なりのmid2bms】講座_e0401653_20264077.jpg



録音作業開始!
【初心者なりのmid2bms】講座_e0401653_20271860.jpg
今回は曲自体短いんで
録音作業も3分ぐらいで終わります
普通はここが長い



というわけで録音されました
【初心者なりのmid2bms】講座_e0401653_20282368.jpg
50MBぐらいです
普通の曲だったら1GBとかいくかもね



というわけで
こんな感じの部品みたいに録音された
長い長いwavファイルが出来上がり
【初心者なりのmid2bms】講座_e0401653_20320496.jpg



というわけで
作曲ソフトで録音したwavファイルを
ドラッグ&ドロップ
【初心者なりのmid2bms】講座_e0401653_21445766.jpg




画面右下
「音切り開始」
【初心者なりのmid2bms】講座_e0401653_21445517.jpg



緑のバーがびよよ〜んと
伸びていって
【初心者なりのmid2bms】講座_e0401653_21453800.jpg



音切り完了!
【初心者なりのmid2bms】講座_e0401653_21463171.jpg
44個のwavを切らなければならなくて
実際に44個切れたので
順調に成功したというわけですね



で、そうすると
同じフォルダのところに
【renamed】というフォルダが
作られます
【初心者なりのmid2bms】講座_e0401653_21474596.jpg
(※最初、どこに音切りされたファイルが作成されたのかよく分かんなかったし、チュートリアル読んでもどこに作成されるのか全然説明が無いんですよ。ソフト自体はすごく素晴らしいけど、チュートリアルはマジで説明不足過ぎて分かりづらい)





で、【renamed】じゃ分かりにくいから
【音切りされたwav】に
名前変えてみました
【初心者なりのmid2bms】講座_e0401653_21503773.jpg



フォルダの中身は
こんな感じにズラーッと
【初心者なりのmid2bms】講座_e0401653_21514388.jpg
部品のように音切りされたwavが
正しく並んでおります(=゚ω゚)ノ便利



音も用意できたし!
じゃ、さっそく鳴らしてみよっか!
というわけで
【初心者なりのmid2bms】講座_e0401653_21541997.jpg
bmsファイルを




【音切りされたwav】フォルダの中に
ドラッグ&ドロップして
試しにプレイしてみます
uBMplayというお試しプレイソフトで。
【初心者なりのmid2bms】講座_e0401653_21535486.jpg




ちゃんと音楽として演奏されてます!
【初心者なりのmid2bms】講座_e0401653_21544771.jpg
わーい(=゚ω゚)ノ嬉しいね
楽チンだね




というわけで譜面つくりましょ
bmseを起動して
練習用.bmsを読み込んでみる
【初心者なりのmid2bms】講座_e0401653_21555713.jpg



選択した水色のノート達は
ドラムの音なんですけど
【初心者なりのmid2bms】講座_e0401653_21564131.jpg
ちゃんとレーン毎に
キックとかスネアとかハイハットとか
分かりやすく分けられてるんですよ?
drums?って項目にチェック入れておいたからですね。便利でしょ?



じゃ譜面作っていきましょ(=゚ω゚)ノ
このレーンに並んでるpicopico音の
メロディーを叩くのがやっぱり
楽しく気持ちいいですよね
【初心者なりのmid2bms】講座_e0401653_21590593.jpg
ってことで





【初心者なりのmid2bms】講座_e0401653_22020378.jpg
こんな風にメロディpicopico音と
ドンドンタッっていうdrum音を
叩く配置にしてみました。
まあ定石っスね。セオリー。王道。



試しにプレイしてみると
【初心者なりのmid2bms】講座_e0401653_22025249.jpg
ちゃんとノートが降ってきます!
楽して美味しいmid2bms。
感動ですねありがとうmid2bms




あとは適当に画面右側にある
情報書く所に色々書く
【初心者なりのmid2bms】講座_e0401653_22040184.jpg




けどなんかpicopicoの音が
大き過ぎ、主張し過ぎかな〜なんて
思ったので、bvlmという
音量一括調整ソフトを起動してみて
【初心者なりのmid2bms】講座_e0401653_22062872.jpg



ドラッグ&ドロップで
楽チン簡単便利に
音量の一括調整
【初心者なりのmid2bms】講座_e0401653_22061497.jpg
picopico音が良い意味で
埋もれる感じに出来ました(=゚ω゚)ノ
メロディが主役だからといって
主張し過ぎるとウザったいからね



スネアの音をもうちょい
目立たせたほうが
ドンドンターッ!ってリズムが
強調されて気持ちよくなるんじゃね?
【初心者なりのmid2bms】講座_e0401653_22075075.jpg
というわけでサウンドエンジン起動して



イコライザーで
スネアの音の高域だけを少し
上げてみたり。
【初心者なりのmid2bms】講座_e0401653_22090674.jpg




そろそろいいかな?ということで
いよいよwavをogg化します
dropoggXPdを起動して
【初心者なりのmid2bms】講座_e0401653_22100783.jpg
wavファイル達を
ドラッグ&ドロップすると



容量が10分の1程度になる
ogg化の完了です
【初心者なりのmid2bms】講座_e0401653_22123502.jpg



容量10分の1といっても
実際に聴いてみると
音質が下がった感じはしないなあ
【初心者なりのmid2bms】講座_e0401653_22131756.jpg




まあそんなこんなで
このダサいフォルダ名を変えて
【初心者なりのmid2bms】講座_e0401653_22142250.jpg




こんな感じの
【初心者なりのmid2bms】講座_e0401653_22145856.jpg
もっとダサいフォルダ名に変えて




仕上げのZip圧縮!
【初心者なりのmid2bms】講座_e0401653_22153923.jpg



僕のパソコンはネット繋がってないんで
ネットに繋がってるスマホに
rensyu.zipをいれます。
【初心者なりのmid2bms】講座_e0401653_22162203.jpg




スマホ上で
「ドライブで読み込む」を選んで
【初心者なりのmid2bms】講座_e0401653_22175758.jpg




数GBもの大容量がなんとなんと
無料で使える超便利サービス
「Google Drive」
【初心者なりのmid2bms】講座_e0401653_22184394.jpg
さすが世界企業





ウィーン、アップロード中…
【初心者なりのmid2bms】講座_e0401653_22213188.jpg




リンクの共有をタップして
有効にします
【初心者なりのmid2bms】講座_e0401653_22202653.jpg
これで誰でもダウンロード出来るようになりました(=゚ω゚)ノ




で、URLの話しなんですけど
【初心者なりのmid2bms】講座_e0401653_22211804.jpg
この「open」って所
あるじゃないですか



これ
「uc」に変えると
直接ダウンロード出来るようになって
楽チン便利になるんですよ
【初心者なりのmid2bms】講座_e0401653_22215948.jpg
なんでなのかよく分かんないんですけどオススメです。



そんなこんなで完成したんで
読者のみなさん
遊んでみてくださいね(=゚ω゚)ノ


それで
「簡単にBMS作れる世の中になってるのなら、自分も理想のBMSを作ってみよっかな?」
とか思って行動に移してくれると
嬉しいですね。
ありがとうmid2bms(=゚ω゚)b


おわり


# by shiraishi2007_y32 | 2019-08-23 19:11 | Comments(0)